所得格差のジニ係数を直感的に理解しよう

日産ゴーン元会長は報酬を貰いすぎなのか? 日本の感覚がズレているのか? 世界の所得格差を表すジニ係数について考察。 続きを読む: 所得格差のジニ係数を直感的に理解しよう

広告

20世紀最重要のスパイ『コードネーム エンジェル』映画レビュー

映画の視聴レビューを英語と日本語で。今回は『コードネーム エンジェル』(原題”The Angel”、2018年9月よりNetflixで配信開始)。1970年代の第四次中東戦争(The Yom Kippur WarまたはThe October War)に絡んだエジプト政府高官スパイのお話。

♠あらすじ(Netflixから転載)

元エジプト大統領ナセルの義理の息子で、ナセルの後継者アンワル・サダトの特別顧問を務めるアシュラフ・マルワンという男が、同時にイスラエル諜報特務庁の20世紀で最も重要な工作員だったという実際の事件を描きます。

Source: Netflix Media Center(日本語英語

続きを読む: “20世紀最重要のスパイ『コードネーム エンジェル』映画レビュー”

国別の平均身長データ

海外旅行中、国ごとに身長の違いを感じたことはないだろうか? ふと気になって、国別の平均身長の統計データを調べてみた。統計の出典によってややバラツキがあるのだが、こんな結果になった。

国別の男性平均身長トップ3

  • 1位:オランダ – 1.838m
  • 2位:モンテネグロ – 1.832m
  • 3位:デンマーク – 1.826m

国別の男性平均身長ワースト3

  • 1位:インドネシア – 1.58m
  • 2位:ボリビア – 1.6m
  • 3位:フィリピン – 1.619m

Source: Telegraph “Mapped: The world’s tallest (and shortest) countries“(2017年8月時点の記事)

オランダ男子、デカって! 😀

インドネシア男子、低っ! 実際私はインドネシアに行ったことがあるが、たしかにこの数字を実感するかも。

しかも偶然にも、インドネシアはオランダの植民地だった。なんだか歴史の皮肉も感じられる統計データだ。

さらに調べたら、驚くべき事実も発見!

続きを読む: “国別の平均身長データ”

ドキュメンタリー『憲法修正13条』はでっち上げ

2016年製作の『憲法修正13条』(以下13thと表記)をNetflixで見た。

ゴールデングローブ賞などのドキュメンタリー部門を席巻した、評価の高い作品だ。

425ba47085e5f70354e2d27108db45345590455d

だが、私の13thに対する評価はかなり低い

ということで、他人とはちょっと違った視点で、作品を検証してみたい。映像制作としてのレビューではなく、あくまで事実検証・考察ということなので、ネタバレ必至だが、この作品を未視聴の人にも「予習」の位置付けで是非読んで頂きたい。


♣目次

  1. ドキュメンタリーの概要(あらすじまとめ)
  2. 問題点の検証
    1. アメリカの殺人率
    2. アメリカのドラッグ使用状況
    3. アメリカの刑務所の状況
  3. 結論: このドキュメンタリーは恣意的すぎる

続きを読む: “ドキュメンタリー『憲法修正13条』はでっち上げ”

髪の毛は1日30メートル以上伸びる

今日もライトな内容の備忘録。

髪の毛は1日に、30〜40メートルも伸びる!

ホラーに出てくる貞子じゃないよ。もちろん、人間の髪の毛ね。

  • 平均的で健康な人の髪の本数は、10万本(少ないと6万、多いと14万)
  • 1本あたりの1日に伸びる平均的な長さは、0.3〜0.4ミリメートル
  • つまり1本ずつを連結させると、30〜40メートルになる

人間の新陳代謝って、すごいね。睡眠中に髪が作られるわけだが、寝ているのに忙しいな。

続きを読む: “髪の毛は1日30メートル以上伸びる”

フランスの自動車規制報道

2017年7月上旬、フランスのマクロン大統領が

ガソリン車とディーゼル車を2040年までに全面禁止する

と発表し、日本でもメディアで大きく取り上げられた。

二酸化炭素規制を考慮し、この方針に踏み切ったとのことだが、日本のメディアは大切なことを報道し忘れている。それは

電気自動車の方が二酸化炭素排出量が少ないのは、フランス含む特定の国だけ

他国も同じことをやると、場合によっては二酸化炭素排出量が増える

という事実だ。

続きを読む: “フランスの自動車規制報道”