米国メディア業界勢力図から見るHulu失敗の原因

2017年には年間1000億円以上の赤字を出した米国Hulu。その親会社4社は錚々たる顔ぶれだった。なのになぜ赤字なのか? 続きを読む: 米国メディア業界勢力図から見るHulu失敗の原因

広告

ブラックアンドデッカーは信頼できる電動工具メーカー?

最近、電動ドリルドライバーなるものを購入してみた。木工作業するためではない。浴室とフローリングの汚れ落とし用に使うためだ。

電動ドリルドライバーって、ほぼ掃除道具だよね

と思ってしまうくらい、むちゃくちゃ便利。

いろいろなメーカーから販売されている電動工具だが、最終的にBlack and Decker(ブラックアンドデッカー、一部からはブラデと略称で呼ばれることも)というアメリカのブランドを選択してみた。このメーカー、信頼置けるのか? Bosch(ボッシュ)、マキタ、リョービなどのメーカーと比較してどうなのか?と半信半疑だったので、購入前に調べてみたのでメモ。

voltpika-img500x446-1504708872qsxo6v15998
B&Dのスマートドリルドライバー KR112を購入

最初にお断りしておくが、電動工具の「ユーザー目線」「機能面」での評価は、多くのDIY関連サイトがあるのでそちらを参照してほしい。

私がここで述べるのは、「企業分析・財務分析の観点」だ。良い物を安定的に生み出して、それを正しい組織運営で実行すれば、自ずと企業の財務に現れるしね。

続きを読む: “ブラックアンドデッカーは信頼できる電動工具メーカー?”

ホームセンターのネット通販を使ってみた

DIYグッズをネット通販で購入する人は、どれくらいいるのだろうか?
元々私は、Amazonや楽天でDIYグッズを購入することが多かった。
ふと、もしかしたらホームセンターの独自ECサイトの方が、値段が安いんじゃないのか?と思って調べてみたところ・・・。
私が欲しい商品を、Amazonや楽天の25%オフで販売しているところが見つかった。カインズ(Cainz)だ。

実際に利用してみた感想と、そしてホームセンター独自ECのマクロ的な分析について、備忘録。

d7164-8-705907-0amazon-com-logo

冒頭から話は脱線するが、CainzとAmazonのロゴが、どことなくコンセプトが似てると思ってしまうのは、私だけだろうか???

英文字がA, N, Zが共通する上に、左から右へと流れるボトムラインあたりが。まぁ、いいや。

♣目次


  1. ホームセンター独自ECの利点
  2. ホームセンター独自ECの欠点
  3. カインズの配送日数(実録)
  4. なぜこんなにカインズのECはダメなのか?

続きを読む: “ホームセンターのネット通販を使ってみた”