韓国がいまいちな民主国家の理由

最初に断言しておく。私は反韓ではない。世間の決して少なくない人々の間で、反日や反韓の気運があるのは認識しているが、私はこういう動向からは、距離を置いている。

という前提は、さておき。

衝撃のコメントをネット上で発見してしまった。

韓国は、アメリカの51番目の州に入ろう!

💡 Source: 韓国人「崔順実疑惑を扱った日本のテレビ番組の分析がすさまじすぎる

これは、韓国版2ちゃんねるみたいな掲示板に立ったスレッド上での韓国人(とおぼしき方々)の発言だ。

これに複数人が同調するコメントを寄せている。もちろん、「バカ言うな」と反論する人もいるが、同調の方が多かった。2ちゃん風なので、「ネット上の過激発言の一部」として私は捉えている。世論全体ではない。

けれども、朴槿恵大統領のスキャンダルを契機に、アメリカに吸収合併してもらいたいという発言が出てくるとは、日本人の感覚からは随分とかけ離れている。何人同調するか、よりも、どれだけぶっ飛んでいるか、の方に興味を惹かれた。

♣目次


  1. スキャンダルの概要
  2. 最初の所感
    1. カリスマ経営者との共通点
    2. マックス・ウェーバーの「支配の3類型」
    3. 翻って、韓国の話
  3. 仮に韓国が立憲君主制だったら?
    1. タイの例が韓国の参考になるかも
    2. 韓国の国民の怒り方が尋常ではない
    3. マレーシアはもっとすごい
  4. まとめ
  5. 雑談

続きを読む: “韓国がいまいちな民主国家の理由”