映画・ドラマのレビューに使える英語表現

映画やドラマを視聴して、その感想をブログに載せる人は多数いる。

映画やドラマを英語音声&英語字幕で視聴して、英語学習に役立てようとする人も多数いる。

でも、感想を英語で書こうとする日本人というのはとても少ない。その理由は、

感想を書くには語彙が足りず、自分の感性にピッタリな英文を書けないから

そんな時は、英語ネイティブのレビューを読んで、独特の語彙を習得するしかない。最近見つけた、感性を刺激する語彙を備忘録でメモっておこう。

ho-hum; Kafkaesque; squeamish; cheesy; rehash; laugh track; canned laughter; grisly; elusive; uncanny; put the pedal to the metal; dimensional; spoof; wooden; sob; arc; get wires crossed; elide; riveting; lavish; Dicky; benign; multi-faceted; eerie (eerily); docile; massage someone’s ego

(初回ブログ投稿日: 2017/09/01、最終更新日: 2019/01/23)

では、それぞれの詳しい意味と用例の解説をどうぞ。

続きを読む: “映画・ドラマのレビューに使える英語表現”

Nitpick(重箱の隅をつつく)

今日の英単語」シリーズとして備忘録。

Nitpickは英英辞典によると

To be concerned with or find fault with insignificant details.

(取るに足らない細かいことに気を取られたり、不備を指摘すること)

To criticize or find fault with (someone or something) in a petty way.

(他者や事象をせせこましく批判したり、不備を指摘すること)

と定義されている。

minshu20jubako

続きを読む: “Nitpick(重箱の隅をつつく)”

イメージソングがおかしい

平野ノラという女性芸人がいる。1980年代のバブリーなカルチャーを懐古するネタでヒットしている。

ただ、この懐古主義というのは、平野ノラのブレイクよりもずっと前からあった。それは、テレビ番組にちらっと使われる挿入歌(主に洋楽)だ。

たぶん選曲した人が昔聞いていて、気に入っていたので、テレビ番組に使っているのだろう。当時、好きな人とドライブデートでもした時にBGMにでもしていたのだろうか。音楽と思い出というのは、シンクロしやすい。

でーもーね。ちょっと待って下さいよ。その選曲、おかしいでしょ?とツッコミ入れたくなることがたまにあるのだ。メロディーは素敵だけど、歌詞が全くマッチしていないのだ。

全く役に立たないけど、どうしても備忘録として残しておきたくなったので、書き留めておこう。

続きを読む: “イメージソングがおかしい”

Cagey(話したがらない)

今日の英単語」シリーズとして備忘録。

2016年のノーベル文学賞は、またしても下馬評が高かった作家・村上春樹氏が受賞せず。

そこで、「ノーベル賞って、誰がどのようにして受賞候補を選び、最終受賞者を決めているのか?」と疑問が出てくる。だが、ノーベル賞は向う50年間、選考プロセスを非公開にするポリシーなので、ブラックボックスなのだ。

これはノーベル賞に限ったことではない。テレビ批評家賞(Critics’ Choice Television Award)もまた、その選考プロセスは謎のベールに包まれている。

There’s not a ton of information out there. I don’t think these so-called “critics” are trying to be cagey about it.

賞に関する情報はさほど流通しているわけではない。ただし、いわゆる「批評家」と呼ばれる人たちが、賞の選考プロセスを意図的に口にしないようにしているとは思えない。

こんな感じの文脈で出てきたCageyという単語を、今日の英単語でチェック!

続きを読む: “Cagey(話したがらない)”

日本語あれこれ(一票の格差)

日本人が呼んでいる「一票の格差」と言う状態は、実は「一票」ではなかったことが判明。

紛らわしいから、日本のメディアも呼び方を変えるべきだよね。

♣目次

  1. 選挙区の割り当て方式って、世界でどうなってるの?
  2. 割り当て方式の違いが、なぜ重要なの?
  3. 英語では何て表現しているの?

続きを読む: “日本語あれこれ(一票の格差)”