香水をつける日本人

ここ数年、日本でも柔軟剤の香りがキツくなってきた。

より強い香りを柔軟剤に求める人が増える一方、「スメハラ」(スメル・ハラスメント)と呼んで嫌煙する人もいる。

私自身は、柔軟剤を使って衣類に香りをつけるのは、大の反対派。他にも、整髪料やメイクアップ商品などの強い香料もやめてほしい。なぜなら、香水をつける派なので、生活用品の安っぽい香りと混ざると台無しになるのだ。

で、ふと気になったのだが、日本人のどれくらいの割合で、香水をつけているのだろうか?

ざっくり推測すると、10%弱と思われる。

その根拠は・・・

続きを読む: “香水をつける日本人”